奥二重を活かしたメイク術 アイシャドウの塗り方選び方教えます!

奥二重メイクアイシャドウ

この記事は3分で読めます。

「奥二重だからどんなアイシャドウも似合わない…」と悩んだりしていませんか?

でも、奥二重だからこそ自分の肌に合ったアイシャドウを選んで、目の形を意識しながら塗ることで魅力的な目元に見せることも可能なんです!

そこで今回は、奥二重の印象をガラッと変えるアイシャドウの選び方と塗り方のコツを紹介したいと思います。

 

奥二重のメイクにおすすめなアイシャドウは?

奥二重メイクアイシャドウ

出典:kaumo.jp

奥二重のメイクにおいて、アイシャドウの色選びはとても重要です。なぜなら、それだけでも目元を華やかに魅せることができるからです。

基本的な色の選び方は、自分の肌の色に合わせることです。肌の色によっては似合う色と似合わない色が人によって異なります。

なので、魅力的な目元に見せるために、まずは自分の肌色のベースとなっている色を知り、それに合ったアイシャドウの色を選んでいきましょう!

 

それでは、色ごとの特徴とそれに合う肌についてみていきます。

■イエローベースの特徴■
イエローベースは、黄色みを帯びた温かみのあるイメージの色です。

  • どちらかというと肌が黄み肌寄り
  • 唇の色がサーモンやピーチ色寄り
  • 手の色は黄色~オレンジのような色味
  • 日焼けをすると小麦色になりやすい
  • 真っ白な色よりもクリーム色の方が似合う

 

  • <イエローベースが最も似合う色>
    アイシャドウ01
  • ベージュ
  • ブラウン
  • オリーブ
  • グリーン
  • ゴールド
  • オレンジ
  • コーラルピンク

 

<イエローベースが最も避けるべき色>

  • グレー
  • シルバー

 

■ブルーベースの特徴■
ブルーベースは、青色みを帯びた涼しげで爽やかなイメージの色です。

  • どちらかというと色白で肌が青み寄り
  • 唇の色が桜色やローズ色寄り
  • 手の色は青色~赤紫のような色味
  • 日焼けをすると肌が赤くなりやすい
  • クリーム色よりも真っ白な色の方が似合う

 

<ブルーベースが最も似合う色>
アイシャドウ02

  • パープル
  • ブルー
  • ダークブラウン
  • シルバー
  • ボルドー
  • ミルキーピンク

<ブルーベースが最も避けるべき色>

  • オレンジ
  • ゴールド

 

奥二重を活かすアイシャドウメイクとは?

今度は、奥二重を活かしたアイシャドウの塗り方を紹介していきます。

ポイントはアイシャドウを塗るアイホールの位置を知ることです。意外とこのアイホールのことをよく分かっていない人が多いので、アイシャドウの塗り方を見る前に確認しておきましょう。

アイシャドウを塗るアイホールの場所とは?

奥二重メイクアイシャドウ

出典:hadalove.jp

アイシャドウを塗るアイホールとは、目頭と目尻を半円状に囲んだ瞼の部分を言います。

場所の見つけ方としては、眉の中央を上に引き上げてみてくぼんだ場所が「アイホール」と呼ばれる所です。

魅力的な目元に見せるには、この部分にアイシャドウを塗ることがポイントとなります。なぜなら、この部分をハミ出したり狭い範囲しかアイシャドウを塗らなかったらメイクのバランスが悪くなり余計に奥二重を強調させてしまうことになります。

なので、メイクでしっかりとした目元に仕上げるためにアイシャドウを塗る際は、アイホールを意識しましょう。

 

アイシャドウのカラーが持つ役割とは?

奥二重メイクアイシャドウ

出典:http://spotlight-media.jp/

アイシャドウパレットに入っているカラーには瞳を大きく見せるための重要なカラーが入っていることは気づいていましたか?

ただ単に色が並べられているのではなく、しっかりと色ごとが持つ役割を理解しておく必要があります。

そうすることで、色の特徴を最大限に活かすことができ、より一層メイクで印象を変えることができます。

 

基本的に、アイシャドウパレットには以下のようなカラーが入っています。

  • ハイライトカラー
  • ミディアムカラー
  • メインカラー

 

この中で奥二重メイクに1番使用するのが、ミディアムカラーでしょう。メインカラーよりもやや薄めのカラーを活用することでグラデーションができ、奥二重でも立体的な目元に仕上がります。

あまりメインカラーを塗りすぎてしまうと、奥二重の場合二重の幅が消えてしまうので塗り過ぎには注意が必要です。

そのため、塗りすぎを防ぐためにアイシャドウを塗る専用のアイテムも重要です。

 

アイシャドウメイクに重要なアイテム

奥二重メイクアイシャドウ

出典:miracle520.exblog.jp

アイシャドウを塗る専用のアイテムを使うことで瞼を傷つけることなく自然な仕上がりになります。

そのためにも、アイシャドウブラシやチップは奥二重メイクにとって必須アイテムといえます。

それでは、お待ちかねの奥二重を活かしたアイシャドウの塗り方をみていきましょう♪

 

奥二重のアイシャドウの塗り方は?

1:パレットからハイライトカラーを取り出し、手の甲を使って付きすぎた粉を落とします。

奥二重メイクアイシャドウ

出典:www.daddo.jp

2:まぶたのくすみをなくすため、ハイライトカラーをアイホール全体に塗ります。

奥二重メイクアイシャドウ

出典:http://mery.jp/

3:次にメインカラーを目頭側には細く、目尻側には厚めに塗ることで奥二重に立体感を出します。

奥二重メイクアイシャドウ

出典:http://mery.jp/

4:目を開いた際に隠れてしまう場所にミディアムカラーを塗ります。

奥二重メイクアイシャドウ

出典:vitaminef.jp

5:仕上げに下瞼の目元~目尻までハイライトカラーを塗ればくっきりとした目元の完成です。

奥二重メイクアイシャドウ

出典:www.futae-navi.info

 

まとめ

今回は、奥二重を活かしつつ目元の印象をガラッと変えるアイシャドウの選び方と塗り方のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

失敗しないアイメイクをするには、アイホールを意識するということでしたね。

奥二重はアイシャドウを変えるだけでも、だいぶ印象を変えることができるので、まずは自分に合ったアイシャドウを選んでアイメイクにチャレンジしてみましょう。

 

メイクが苦手ならこのコスメで本物の二重を手に入れよう!

奥二重 メイク アイシャドウ

出典:nicoly.jp

奥二重に合ったアイシャドウを選ぶだけでも目の印象を変えることが出来ますが、毎日ガッツリとメイクをするのは面倒だったりしますよね。

そもそもメイクが苦手だったら、上手く決まらなかった日は一日中気分が乗らないこともありますよね。

なので、もしアイメイクではなく本物の二重に1日でも早くなりたいなら、ナイトアイボーテというコスメがおすすめですよ。

しかも、通常価格4,860円のところ今だけ100名限定特価2,980円で購入できるので、早い者勝ちです!

 

 

こんな記事もよく読まれています: