奥二重から二重になるメイク方法ってあるの?

奥二重から二重 メイク

奥二重だと、パッチリというよりどうしてもクールな目元になってしまい、いい意味では知的に、悪い意味ではキツイ印象を相手に持たれてしまいます。

なので、奥二重にコンプレックスを抱えていれば二重に憧れますよね。

でも、実はメイクを工夫するだけで奥二重から二重になる方法があるんです!

何も無理やり二重にしなくても、奥二重を活かすことによって可愛い目元に変身することができるんです。

今回は、奥二重を活かして二重のような可愛い目にするメイク方法をご紹介します。

 

奥二重におすすめのメイク方法は?

奥二重から二重 メイク

出典:nicoly.jp

奥二重を活かした可愛い目元を演出するには、アイメイクは必須です。

そこで、そのアイメイクをアイシャドウ・アイライン・マスカラに分けて説明していきます。

アイシャドウ

奥二重 二重 メイク

出典 http://www.date2.jp

奥二重だとどうしても目を大きく見せようとして濃い色のアイシャドウを選んでしまってませんか?

ですが、目を大きく見せたいのなら濃い色ではなく淡い色を使うと効果的です。また、ラメの入っていないマット系のものがベストです!

淡い色であれば奥二重とよく合うので、自分の肌の色にあったカラーのモノを選ぶと良いでしょう。

例えば、ブルーやパープル、あとグレーなど寒色系のものが奥二重にはよく合います。ブラウン系でも大丈夫ですが、赤や黄の少ないものにしておきましょう。

 

アイライン

奥二重から二重 メイク

出典:www.weddingpark.net

奥二重のメイクで難しいのがアイラインですよね。上手くアイラインを引こうと思っても、奥二重はまぶたが重なっている部分が多いので、なかなか全体のバランスを取るのが難しいです。

でも、目元を大きく見せたいからといって強引にアイラインを太く引きすぎてはいけません。太く描きすぎてしまうとアイラインがにじんでしまって台無しになります。

なので、奥二重でアイラインを引くならリキッドタイプのアイライナーを使いましょう。ペンシルタイプだと先ほども言ったようにアイラインがにじんでしまうからです。

奥二重 二重 メイク

出典:www.hiyo-cosme.com

 

そして、リキッドタイプのアイライナーでアイラインを引く時のポイントは、とにかく細かく丁寧に引くことが大事です。

つまり、サッと引いてしまうのではなくしっかりのまつ毛の間を埋めるように細かく細かく引いていくことが奥二重のメイクでは重要です。

この細かく引くというのは、ペンシルよりも断然リキッドタイプの方がやりやすいのでおすすめです。

細い筆先を使って目のキワまで繊細に引いていきましょう。太くしたい場合は、少しずつ重ねづけしていくと上手く太いラインを引くことができますよ。バランスも取りやすくなります。

 

マスカラ

奥二重でもマスカラを上手く使えば目を大きく見せることはできます。

ぱっちり目にはぱっちりまつ毛が欠かせないということで、まずはビューラーでカールを付けていきます。この時、黒目の真ん中辺りで下からグッと持ち上げましょう。持ち上げたまま数秒間キープすることでカール力が増します。

次にマスカラを付けていきますが、目頭から目尻までまんべんなく付けていきましょう。

奥二重から二重 メイク

出典:onrain.online

まつ毛が束になった時は、コームで溶かすと繊細な仕上がりになります。

1回目のマスカラが乾いたら、2回、3回と繰り返すことでどんどんまつ毛にボリューム感が出て、目元の印象も大きく変わります。

このメイク方法で、奥二重でも二重になれるのですが、『もっとデカ目にしたい!』とか『優しい印象のたれ目になりたい。』という要望のために、デカ目とたれ目に見せるメイク方法も紹介します。

 

奥二重をデカ目に見せる方法

奥二重 二重 メイク

出典:welq.jp

奥二重をデカ目に見せるのにも、アイラインとマスカラが重要になります。

まずは、アイラインですが、先ほどの紹介と同じように上まぶたのラインを目頭から目尻にかけて引いていきます。次に、下まぶたのアイラインは黒目の位置から目尻にかけてまでを細かく引いていきます。

マスカラはビューラーでカールをつけた後に根本からしっかりめに付けていきましょう。特に、デカ目を意識するのであれば目の中央部分にたっぷりとつけるとより大きな目元を演出できます。

 

奥二重をたれ目に見せる方法

奥二重 二重 メイク

出典:getbeauty.jp

奥二重をたれ目に見せる場合は、上まぶたのアイラインを目尻まで引いていくのですが、目尻に向かうにつれて徐々に太くしていきます。

また、下まぶたも黒目の位置から目尻にかけてアイラインを引いていくのですが同様に目尻にかけてラインを太くしていきます。そうすることで可愛いたれ目に見えるので、是非試してみてくだい。

 

まとめ

奥二重から二重 メイク

今回は、奥二重でもパッチリとした目元や可愛いたれ目になるメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

しっかりと、アイシャドウ・アイライン・マスカラを工夫するだけで自分のなりたい目元を演出することができるので諦めず今回の内容を参考にしてアイメイクに励んでいきましょう!

もし、メイクではなく本物の二重に1日でも早くなりたいのであれば、ナイトアイボーテというコスメがおすすめですよ。

 

メイクではなく本物の二重になりたいならこちらがおすすめ!

奥二重 二重 メイク

出典:nicoly.jp

今回ご紹介したメイク方法を実践すれば二重のようなパッチリとした目に変えることが出来ますが、毎日ガッツリとメイクをするのは面倒だったりしますよね。

そもそもメイクが苦手だったら、上手く決まらなかった日は一日中気分が乗らないこともありますよね。

もし、アイメイクではなく本物の二重に1日でも早くなりたいなら、ナイトアイボーテというコスメがおすすめですよ。

しかも、通常価格4,860円のところ今だけ100名限定特価2,980円で購入できるので、早い者勝ちですよ!

 

 

こんな記事もよく読まれています: