奥二重が二重に自力でなる方法は?

奥二重二重自力

奥二重だとまぶたの上の脂肪が気になりますよね。

顔のパーツの中で1番印象を左右するのはやはり『』なので、出来るだけパッチリとした大きな目元になりたいですよね。

そう考えるとすごく二重の人が羨ましくなって、雑誌等に載っているメイク方法を試してみても元々二重のモデルさんだから出来るメイクであって、自分でやってもなかなかうまくいかないなんてことありませんか?

とはいっても整形するのはお金もかかって失敗するリスクもあるので、なかなか怖くて踏み出せないですよね。

それでも、奥二重を何とかしようと頑張っているあなたのために、今回は自力で二重になる方法をご紹介したいと思います。ご紹介する方法は、お金もかかけず自然に二重にしていく方法なので安全ですよ。

自力で奥二重から二重にする前の注意点

奥二重二重自力

今回ご紹介する自力で二重になる方法は、マッサージを行うことです。

つまり、自分の手のみで器具などは使いませんが、それでもデリケートなまぶたに触れることなのであらかじめ注意が必要です。

なので、自力でなる方法を紹介する前に以下の注意点には気をつけましょう。

  • 長時間マッサージは行わないこと
  • 目の周りを強く擦らないこと
  • アイケア専用以外のクリーム類は使わないこと

これらの注意点を挙げましたが、要は無理矢理二重にしようとしないことがポイントです。

どうしても自力で奥二重から二重になるには時間がかかります。なので、少しでも早く二重になりたい気持ちも分かりますが、無理にまぶたに負担をかけてしまうと腫れにつながり余計に目を小さく見せてしまうことになりかねません。

また、アイテープ絆創膏を使って、後から無理やり剥がそうとすると、まぶたのたるみや眼瞼下垂の原因になるのでそれらを使う際は注意しましょう。今回の方法では、そういったアイテムの使用は推奨していません。

それでは早速、奥二重を自力で二重にする方法をご紹介していきます。

奥二重を自力で二重にする方法

奥二重二重自力

まずは、奥二重の原因とも言えるまぶたの脂肪を燃焼させるマッサージから行っていきましょう。

まぶたの脂肪を燃焼させるためには、温冷タオルとツボ押しマッサージを組み合わせるととても効果的です。

自力で二重にする方法1:温冷タオル&ツボ押し

奥二重二重自力

出典:salonlist.jp

まぶたの脂肪は、温めて冷やすを繰り返すことによって血行が良くなり、脂肪燃焼につながります。

温冷タオルを使った脂肪燃焼方法はこちら

用意するもの:フェイスタオルを2枚、氷水

  1. 1枚を濡らして軽く絞りレンジで1分温めます。もう1枚はこの間に氷水で冷やしておきます。
  2. 温めたタオルを40℃まで冷ます。あまり熱過ぎるとヤケドしてしまうので適温になるまで待ちましょう。
  3. 温めたタオルを目元に5分乗せ、その後1分冷やしたタオルを目元に乗せます。

この1から3までの行程を2〜3回繰り返すとかなり血流が良くなり、まぶたの脂肪を燃焼させることができます。

 

次にツボ押しマッサージですが、

奥二重二重自力

出典:www.pplnational.com

  1. 眉尻とこめかみの間の太陽(たいよう)と呼ばれる部分を親指の腹で円を描くように30回ほど押します。この時の力加減は痛気持ち良い程度の力でやるのがポイントです。
  2. 眉頭の少し下のくぼみ部分の攅竹(さんちく)を親指の腹で圧を加えながら1分ほど押します。
  3. 瞳の中心の下、 眼骨の縁の承泣(しょうきゅう)を中指の腹で圧を加えながら1分ほど押します。

このマッサージをすることでも、まぶたへの血行が良くなり脂肪を燃やしてくれます。ですが、最初に注意点であげたように長時間は行わないようにしましょう。だいたい2,3回もすれば十分に効果は現れます。

 

自力で二重にする方法2:眼輪筋トレーニング

奥二重二重自力

出典:www.tvert.jp

まぶたの脂肪を燃焼させたら、今度は目の周りの筋肉「眼輪筋」を鍛えるトレーニングを行っていきます。

眼輪筋とは瞳を開閉する時に使う筋肉で、この筋肉を鍛えておかないとまぶたが次第に下がってきてたるんでしまいます。

なので、二重になった後もそれをキープする上で重要な筋肉なので、しっかりと鍛えておきましょう。

眼輪筋のトレーニング方法

  1. 両手の人差し指を眉間にあて、そのまま人差し指を少し上に引っ張ります。
  2. 目尻の周りにシワができない程度の力で親指を目尻に軽くあてます。この時、上目遣いになるのがポイントです。
  3. 下まぶたを上に持ち上げるように力を入れ、この運動を10回繰り返します。
  4. 下まぶたに力を入れながら、上まぶたを強く閉じ40秒間続けます。

この4ステップのトレーニングを朝と晩に1回ずつ行いましょう。

実際のやり方はこんな感じです。

 

自力で二重にする方法3:まぶたに二重のクセ付けをする

奥二重二重自力

出典:vivivi-campaign.com

ここからがようやく本番で、まぶたに二重のクセを付けていきます。

まず、二重になりたいラインを決めます。

奥二重さんは、元にある自分のラインを元に、目頭側だけ自身の線より少し太く二重になるようなラインにするとクセづけられやすいです。毎日そのラインを、アイプチのスティック(プッシャー)などで優しくなぞって下さい。

線が付いたと思ったら、その線がくっきりとした跡になるように、目を見開いたりしながらラインを定着させます。

至ってシンプルな方法ですが、継続は力なり。毎日自力でコツコツと続ける事でクセづいていきますよ。

 

短期間で本物の二重になりたいならこちらがおすすめ!

奥二重二重自力

今回は、二重アイテムなどを使わず自力で二重になる方法ご紹介しました。

この方法を毎日継続ていけば、次第に自然な二重に近づいていきますがどうしても時間はかかってしまいます。

そこで、本物の二重をたった3日で手に入れられるナイトアイボーテというコスメが今女性の間で話題となっていて、かなりおすすめです。

しかも、通常価格4,860円のところ今だけ100名限定特価2,980円で購入できるので、早い者勝ちですよ!

 

 

こんな記事もよく読まれています: