奥二重のアイラインを引かないメイク方法とは?

奥二重 アイライン 引かない

奥二重にとって、アイラインはパッチリとした大きな目元に見せるのに必須のメイクですが、最近ではそのアイラインを引かないメイク方法が話題になっています。

アイラインを引かないで目を大きく見せるなんて無理!』と思っているあなたも、このメイク方法を知れば今日からアイラインを引かなくなることでしょう。

もちろん、メイクが苦手な人にとってはこんな嬉しい情報はないですよね!

そこで今回は、奥二重でもアイラインを引かないで目元を大きく見せるメイク方法をご紹介したいと思います。

 

アイラインは引かないほうがいいの?

奥二重 アイライン 引かない

出典:1snet.com

アイラインは目を大きく見せるのには欠かせないメイクだと思われがちですが、実は奥二重にとっては必ずしもそうとは限らないのです。

なぜなら、目を大きく見せようとして太いアイラインを入れてしまうと、奥二重の持つ二重の部分に目が行かなくなりかえって逆効果となるからです。

逆にアイラインを引かなければ、自然で透明感のあるすっぴん風のメイクとなり男性からの受けも良くなります。

また、カラーコンタクトで黒目を強調している人もアイラインを引かないのがおすすめです。カラーコンタクトとアイラインを描く囲みメイクは相性が悪く、目の周りが真っ黒になってしまいます。そうなると顔全体のメリハリがなくなり、相手への印象もあまり良い物にはなりません

つまり、アイラインを引かないことでこんなメリットがあるということです。

  • 元々の二重幅が目立って目が大きく見える
  • 優しく可愛らしい目元になる
  • 男性に好まれるナチュラル風のメイクに仕上がる

こんなにもメリットがあるなら、アイラインを引かない方がいいのかも、って思えますよね。

それでは、いよいよアイラインを引かないメイク方法をご紹介していきます。

 

アイラインを引かないメイク方法とは?

奥二重 アイライン 引かない

これまでアイラインを引くのに苦労してきた人にとっては、その作業がなくなり今までよりもカンタンにパッチリとした目元を作ることができるので、ぜひマスターしてください。

1:アイホール全体にパール入りのライトブラウンや、ベージュのクリームアイシャドウをなじませる。

奥二重 アイライン 引かない

アイホール全体になじませるのは、平たく見られがちな奥二重のまぶたに立体感を出しナチュラルな目元に仕上げるためです。より立体感を出したいならば、一段暗いアイシャドウを目の際に沿って入れてみましょう。

 

2:濃い目の茶色・グレーのアイシャドウをまぶたの際にぼかす

奥二重 アイライン 引かない

出典:topicks.jp

先ほど塗ったアイシャドウに濃い目の茶色・グレーのアイシャドウを取り入れることで、優しい目元になるとともに、目の大きさもより大きく見せることができます。

この時、まぶたを持ち上げて目のキワまでしっかりとぼかすことがポイントです。ここを丁寧にやることで目全体が引き締まりアイラインでは出せなかったナチュラルな囲みができるようになります。

 

3:まつげをカールさせ目の大きさを強調する

奥二重 アイライン 引かない

アイラインを引かない代わりに大きな目元にするにはまつげをカールさせることが重要です。ビューラーでがっつりとまつ毛を上方向にカールさせ、目元の大きさを強調していきましょう。

 

4:仕上げにマスカラでさらに大きな目元に

奥二重 アイライン 引かない

出典:xn--88j9a1f590lxhy95ixh9d.pw

まつ毛のカールが出来れば、マスカラをまつ毛の根元から持ち上げるようにたっぷりめに塗ります。上手く塗るコツとしては、マスカラのブラシを根元で3秒間キープしてまつ毛に沿って塗り上げると失敗せずに塗ることができます。

マスカラの色に関してはブラック系のモノを選んでも大丈夫です。

いかがでしょうか?アイラインを引くのが苦手だった人は、わざわざアイラインを引かなくても目元を大きく見せることができるので、ぜひ試してみてください^^

それでは、アイラインを引かないメイクをした人たちはどんな変化を感じているのでしょうか。

 

アイラインを引かないメイクを実践した人たちの感想

20代女性:Nさん

奥二重だからアイラインをかいて二重幅をこれ以上せまくしたくないことなんです。

前までがっつりリキッドで引いていたのでアイラインをなくしたら二重幅が広くなってかなり目が大きく見えるようになりました!

 

20代女性:Sさん

ベージュブラウンのアイシャドウで陰影をつけることで、アイライナーを引かなくてもナチュラルなパッチリ目になりました!

 

30代女性:Mさん

ナチュラルメイクにしたいのなら、アイライン引かなくていいと思います。

年代が違いますけど、私もアイラインは引かず、マスカラとアイシャドウのみです。 ブラウン系を使うと、ナチュラルで優しい印象に仕上がりますよ。

 

20代女性:Aさん

アイシャドウをアイライナーがわりに使っていました。

アイシャドウの濃い色(黒や茶色)をアイラインがわりに使って、それ以外の明るい色のは普通にまぶたにのせます。

アイライナーではなくアイシャドウですることで太目に塗ってもきつくないですし、ぼやぼやっとするので失敗しにくいです。

 

アイラインを引かなくても本物の二重になれるコスメはこちら!

奥二重 アイライン 引かない

今回は、奥二重のアイメイクに欠かせなかったアイラインを引かないメイク方法をご紹介しました。目元からキツイ印象を与えてしまいがちな奥二重にとっては、アイラインを引かない方がナチュラルで優しい目元になれるのでオススメだと思います。

ですが、アイラインを引くのが苦手だなと感じていた人は、夜寝る前に使うだけで本物の二重になれるナイトアイボーテというコスメを使ってみてはいかがですか?

実際に使用した多くの女性がほんの短期間で二重になったことで今ものすごく話題になっているコスメです。

しかも、通常価格4,860円のところ今だけ100名限定特価2,980円で購入できるので、早い者勝ちですよ!

 

 

こんな記事もよく読まれています: