奥二重のアイシャドウはブラウンで決まり?!

奥二重 アイシャドウ ブラウン

目が重くみえる・・キツく見える・・そんな奥二重さんにとって難しいアイメイクテクニックはアイシャドウ!

色や塗り方を間違って、大失敗した経験、ありませんか?私も昔、新しいアイシャドウを買う度に『なんか・・違う!』の繰り返しでした。

そんな奥二重のアイシャドウ初心者さんには、絶対”ブラウン”がおすすめなんです!ブラウンを使えば、夢のパッチリかわいいデカ目が簡単に仕上がります。

そこで今回は、奥二重にブラウンのアイシャドウを使ったメイク方法をご紹介します。

奥二重のアイシャドウはブラウンがおすすめ?

奥二重 アイシャドウ ブラウン

奥二重にブラウンのアイシャドウが1番おすすめな理由は、簡単に目元にメリハリをつけることができるからです

ブラウンは基本的にどんな肌の色の人でも馴染みやすい安全色で、さらに塗り方によって目を1.5倍大きく見せる事が出来る万能カラーなのです。しかも塗り方によってはナチュラルにデカ目になれるという優れものです。

普段目が重く見える・・とお悩みの奥二重の方には絶対試して欲しい色です。

逆に、パールやラメの強いアイシャドウだとまぶたを腫れぼったく見せてしまうので、奥二重とは相性があまり良くありません。なので、アイメイクがまだ上手くできない初心者ほど、肌に馴染みやすいブラウンがおすすめです。

既に使用している!という奥二重さんも多いかと思いますが、実はデカ目テクニックはブラウンと一言で言っても、1色だけで使うと、立体感が出ない為、様々なトーンのものを使って適切な場所に塗り、グラデーションを作る事が大事なのです。

そこで、実際にブラウンのアイシャドウを使った奥二重のためのメイク方法をご紹介します。

ブラウンのアイシャドウを使った奥二重のメイク方法は?

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:josei-bigaku.jp

では早速、奥二重へのブラウンアイシャドウを使ったメイク方法をお伝えしていきます。

奥二重の場合、多くの人が目尻側に行くにつれて二重幅が広がっているので、アイメイクは目尻側にポイントを置くと効果的です。

1:ベースカラーをアイホール全体に塗る

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:joshicale.info

まずはハイライト代わりに、明るいベージュ系のハイカラ―のアイシャドウをアイホールに塗ります。

奥二重はパール系ではなく、マット系を使う事で、メリハリが効いた目元になります。パール系は種類によってはまぶたを重く見せてしまうので要注意です!

 

2:薄めブラウンは二重幅の少し上まで

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:http://allabout.co.jp/

2色目は薄めのブラウン。このカラーは塗る範囲が狭いのでパール系をチョイスしてもOK。

目をパッチリ開いたときでも色が埋もれないように、自身の二重幅より少し上くらいまで塗っていきます。グラデーション状に目の際から上へとぼかすように塗って下さい。

また、グラデーションというと指でぼかす人が多いのですが、指は意外と力が入り、色を消しすぎてしまう場合があるので優しくポンポンとなじませる位にしてください。

 

3:濃いブラウンは勾玉塗りで一気にデカ目へ!

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:http://allabout.co.jp/

3色目は2色目よりやや濃いめのブラウン。ここで注意したいのは、あまり濃すぎると失敗した時にかなり派手になるので目を伏せた時、しっかり色が見えても不自然でない程度の濃さのものをチョイスして下さい。

この色は奥二重の二重部分の目尻側に大きく楕円状に・目頭は少し膨らみをもたせるような、勾玉状に塗って下さい。目の真ん中部分は塗りすぎない事がメリハリのある目元に見せる秘訣です。

2番目に使用したカラーを、下瞼の目尻側1/3にオンすると、より目力がアップします。

 

4:アイラインはまつ毛の間を埋めるように細かく引く

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:masi-maro.com

アイシャドウが塗り終われば、今度はアイラインを引いていきます。

奥二重のアイラインは、二重幅の狭い目頭側は細くして、目尻側に向かうにつれて徐々に太くしていけば自然なデカ目を演出することができます。

この時、アイラインを上手く引くコツは、サッと引いてしまうのではなく1本1本のまつ毛の間を埋めるようにとにかく細かく引くことが大事です。また、よりパッチリとした目元に見せるには、粘膜の部分もしっかりとアイラインで埋めることが重要です。

 

5:仕上げにまつ毛を上げて完成

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:mery.jp

アイメイクの仕上げはビューラーでまつ毛を根本からグッと上げてマスカラを塗れば完成です。

 

まとめ

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:nicoly.jp

今回は、アイメイク初心者でもメリハリのある目元に見せることができるブラウンのアイシャドウを使ったメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

  • ベースカラーをアイホール全体に塗る
  • 薄めブラウンは二重幅の少し上まで
  • 濃いブラウンは勾玉塗りで一気にデカ目へ

アイシャドウを塗る際のポイントでしたね!ブラウンなら派手な色ではないので、お仕事の時でも使えそうですね。是非皆さん試してみて下さい。

 

メイクが苦手な方はこちらのコスメで本物の二重を手に入れよう!

奥二重 アイシャドウ ブラウン

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp

奥二重に合ったアイシャドウを選ぶだけでも目の印象を変えることが出来ますが、毎日ガッツリとメイクをするのは面倒だったりしますよね。

そもそもメイクが苦手だったら、上手く決まらなかった日は一日中気分が乗らないこともありますよね。

なので、もしアイメイクではなく本物の二重に1日でも早くなりたいなら、ナイトアイボーテというコスメがおすすめですよ。

しかも、通常価格4,860円のところ今だけ100名限定特価2,980円で購入できるので、早い者勝ちです!

 

 

こんな記事もよく読まれています: